デパス個人輸入ができなくなった今、代替のおすすめは?副作用はある?

デパス個人輸入が出来なくなったけど代替のおすすめある?
デパス個人輸入ができなくなった今、代替のおすすめは?副作用はある?
日本で最も処方されている抗不安薬として知られている「デパス」。
この度、厚生労働省がデパスに関して個人輸入を全面的に禁止しました。
なぜデパスは規制対象になったのか?今後デパスはどうなるのか?デパスに変わる代替薬はあるのか?など、デパスの規制に伴う情報を詳しくまとめてみました。

 

 

デパス、通販を国が禁止

デパス個人輸入ができなくなった今、代替のおすすめは?副作用はある?
デパスが厚生労働省の発表により2016年10月14日から個人輸入が禁止となりました。
しかし、今後国内でデパスを買えなくなるのか?と言えば、個人輸入が規制されるだけなので、病院などで医師に処方してもらうことは可能です。ではなぜデパスの個人輸入が規制されることになったのでしょうか。その理由についてまとめてみたいと思います。

 

 

個人輸入禁止までの流れ

デパス個人輸入ができなくなった今、代替のおすすめは?副作用はある?
2016年7月19日〜2016年8月18日の間に行われた厚生労働省の「パブリックコメント(意見公募)」で、「新たに3物質(エチゾラム・ゾピクロン・エスゾピクロン)を個人輸入禁止の向精神薬に指定し規制対象とする」という意見募集が行われました。結果、2016年9月14日に公布され、猶予期間を経た2016年10月14日にはエチゾラム・ゾピクロンの2物質が日本国内への個人輸入は禁止されることが決定しました。(エスゾピクロンは向精神薬指定対象外となりました。)
デパスはこのエチゾラムが有効成分として配合されていますので、規制対象商品となりました。

 

禁止の理由は?

デパス個人輸入ができなくなった今、代替のおすすめは?副作用はある?
デパスは、抗不安薬や睡眠導入剤としての効果が期待できる医薬品で、有効成分にエチゾラムが含まれています。
このエチゾラムが今回向精神薬として指定されたのです。
向精神薬とは、中枢神経系に作用する薬物の総称で、第一種向精神薬から第三種向精神薬までがあり、いずれも医師の処方箋が必要な処方薬です。向精神薬は、依存性や乱用の恐れがあり精神機能に何らかの影響を与える可能性があるとして、輸出、輸入、製造、譲渡等が厳しく規制されています
デパス個人輸入ができなくなった今、代替のおすすめは?副作用はある?
デパス(エチゾラム)は、日本国内で一番良く処方される抗不安薬として知られていますが、近年依存性が高いことが指摘されており、デパスを乱用してしまう人が多くなってしまっているという背景が影響し、厚生労働省が今回規制に踏み出したと推測されます。
インターネットの普及により、簡単に医薬品の個人輸入ができるようになったことで、規制がかかっていないゼパスは自由に個人輸入ができました。これにより、自己判断で適切な服用を行わない人が増え、依存・乱用につながってしまうことが原因として問題視されるようになったのです。

今後はどうなる?

デパス個人輸入ができなくなった今、代替のおすすめは?副作用はある?
向精神薬指定を厚生労働省から受けると「麻薬及び向精神薬取締法」の定めにより、個人輸入禁止となります。違反をした場合は処罰の対象となります。また、海外旅行等の際に持ち込む量が制限されたり、病院で処方される際、1回に14日分、30日分または90日分が限度という上限設定が設けられることになります。

 

デパスの副作用は?

デパス個人輸入ができなくなった今、代替のおすすめは?副作用はある?
デパスは1984年に発売されたベンゾジアゼピン系抗不安薬です。不安を和らげるほか、筋肉の緊張をほぐしたり、催眠作用もあり、心身を落ち着かせる効果があります。しかし高い効果があるという事は、それだけ副作用のリスクもありますので、デパスを安全に使うためには副作用については知っておく必要があります。デパスに認められる副作用につおて紹介していきます。

ふらつき・眠気・倦怠感

デパスは催眠効果、筋弛緩効果が強く、体のだるさや眠気を感じることが多く、時にはめまいやふらついてしまうこともあるようです。車の運転などには注意が必要です。

注意力・集中力の低下

心身をリラックスさせるはたらきがあるため、頭がボーッとしてしまい物忘れや注意力・集中力低下などが起きることがあります。時には意識が朦朧としせん妄が起きたり、不安や恐怖で興奮状態になってしまうという症状が現れることもあります。
デパス個人輸入ができなくなった今、代替のおすすめは?副作用はある?

悪性症候群

頻度は稀ですが、頻脈、血圧の変動、発汗、発熱、白血球の増加等の症状が現れることがあります。?

 

デパスの副作用の程度には個人差もあり、正しく使用をすれば安全に使用ができる薬です。重大な副作用が出るようであればすぐに医療機関に相談しましょう。

 

 

デパスの依存性は?

デパス個人輸入ができなくなった今、代替のおすすめは?副作用はある?
デパスなどの抗不安薬で一番問題とされる副作用は「依存性です。
医師の指示を守らずに長期服用、大量服薬を続けていると「耐性形成」、「依存性形成」が生じてしまう可能性があります。
耐性とは、身体が薬に慣れ徐々に効きが悪くなってくる状態です。そして依存性とは、薬が無くなると不安になり手放せなくなってしまうという状態です。
デパスは効果が強く、薬の作用時間(半減期)が短い抗不安薬のため、耐性・依存形成はやや多めになります。
服薬期間が長く、多めの量を飲み続けると、体が薬に慣れた状態になりやめにくくなります
デパス個人輸入ができなくなった今、代替のおすすめは?副作用はある?
急に中止すると、イライラ、強い不安感、不眠、ふるえ、けいれん、混乱、幻覚などといった離脱症状(禁断症状)が現れることもあるので、医師と相談しながら徐々に減量する必要があります。
抗不安薬というのは長期間飲むものではなく、症状が本当に辛い時だけ飲むものと考えるようにし。長期間飲まないようにすることが大切です。症状が楽になってきたなと感じたら、医師に薬の減量を相談してみましょう。

 

 

デパスの代替におすすめ3選

デパス個人輸入ができなくなった今、代替のおすすめは?副作用はある?
デパスが向精神薬に指定されることが決定し、これによってデパスが個人輸入できなくなりました。デパスの代替となる薬はあるのでしょうか?もともと強い抗不安作用を持っているような薬は、ほぼ向精神薬に指定されているので、同じ効果を持った薬の個人輸入はなかなか難しいと言えますが、用途を細かく分け、それぞれの症状に合わせた薬を代替えとして使用する方法は可能です。
デパスの代替え役として、主に不安症状や不眠に効果のあるものをご紹介したいと思います。

 

 

バスピン

デパス個人輸入ができなくなった今、代替のおすすめは?副作用はある?

特徴

抗不安薬のバスピンは、不安障害の治療に利用される非ベンゾジアゼピン系の抗不安薬「バスパー」のジェネリックで、主成分ブスピロンが不安による日常生活の支障を改善してくれる薬です。

デパス個人輸入ができなくなった今、代替のおすすめは?副作用はある?

値段

個人輸入サイトでは、5mg1錠30円、10mg1錠55円で販売されています。

副作用

強い眠気、頭痛、動悸、立ちくらみ、めまい、疲労、胃腸障害などが報告されています。他の安定剤や抗うつ剤、睡眠薬との併用は、危険ですので服用しないで下さい。

依存性

バスピンは、服用後の効果の現れ方がゆっくりなため、依存性が起こりにくいと言われています

 

 

https://yakuten-ichiba.com/

ジェイゾロフト

デパス個人輸入ができなくなった今、代替のおすすめは?副作用はある?

特徴

ジェイゾロフトはSSRI(選択的セロトニン再取込阻害薬)に属する抗うつ剤で、主成分セルトラリンは、脳内物質であるセロトニンを増やし、うつ病やパニック障害、不安障害、ストレス障害などに効果を発揮します。2006年の7月から日本でも発売が開始され、効果の高さと副作用の少なさから、現在では多くのうつ病患者に処方されています

デパス個人輸入ができなくなった今、代替のおすすめは?副作用はある?

値段

個人輸入サイトでは、50mg1錠100円、100mg1錠150円で販売されています。

副作用

眠気、吐き気、食欲不振、性欲減退、頭痛、下痢、便秘などが報告されています。

依存性

ジェイゾロフトは他の抗うつ剤に比べると効き目が穏やかで、依存性が低く、離脱症状も起きにくい薬だと言われています。

 

https://yakuten-ichiba.com/

 

ルネスタ

デパス個人輸入ができなくなった今、代替のおすすめは?副作用はある?

特徴

ルネスタは、2012年に発売された非ベンゾジアゼピン系睡眠薬です。主成分あるエスゾビクロンが脳の神経を鎮め、不安や緊張を取り除き、気分をリラックスさせて自然に近い眠りに誘います

デパス個人輸入ができなくなった今、代替のおすすめは?副作用はある?

値段

個人輸入サイトでは、2mg1錠90円で販売されています。

副作用

眠気、頭重、頭痛、めまい、ふらつき、倦怠感、脱力感、口の渇きなどが報告されています。

依存性

ルネスタは効き目が穏やかで長期的に使っても効き目が弱くなるということもなく、睡眠薬で問題となることが多い依存性の心配が少ない薬と言われています。

https://yakuten-ichiba.com/

 

 

デパス個人輸入ができなくなった今、代替のおすすめは?副作用はある?

更新履歴